--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年 09月 01日 ( Mon)
お菓子作りを始めたきっかけについて聞かれることが良くあります。
きっかけ…何だったろう??
昔の記憶をたどってみると多分、家にオーブンがやってきたのが始まりのような。
今までトースターと電子レンジしかなかったところに、
素敵な料理やお菓子が作れるオーブンがやってきた(笑)
きっと子供心にそう思ったのかも知れません。
特に母親がお菓子作りをするわけでもなく料理が得意なわけでもなく
だから余計に興味がわいたのかも知れません。

そのオーブンにはパンの型がついていました。
レシピ本の中にはいろんなお菓子のレシピが載っていました。
私が最初に興味を持ったのはパウンドケーキ。
ラム酒漬けのフルーツのたくさん入ったやつです。
パウンド型も買ってきて何度か作りましたが、
不二家のパウンドケーキのようにうまくはいかず、自分の中では
「蒸しケーキのようだ…」と思っていました。
蒸しケーキを作るつもりはないのでここでパウンドケーキは封印です。
今でもその型が手元に残っています。

それからしばらくして高校生の頃、友達のお母さんがパンの先生をしていることもあり
月曜日はお弁当のかわりにパンやお菓子を持ち寄ってランチをするようになりました。
お昼から、持ち寄りパーティ状態の高校生!
たまにホットプレートを持ってきてあいてる教室でクレープも焼いたりしてました。
今考えるとすごいですね(笑)
この頃はシート状にスポンジを焼いて渦巻きケーキを良く作っていました。
家族にもとっても好評で、お誕生日やクリスマスになるとこれを作りました。
こうして月1、2回のケーキ作りを楽しんでいました。
昔過ぎて記憶がかなり薄いですがこんな感じで私のお菓子作りは始まったのです。

中篇に続く
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2017 koti店主 all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。